Deathloopの最新の更新により、写真モードとアクセシビリティオプションが追加されます

ゲームが昨年開始されてからDeathloopのファンキーなデザインにa敬の念を抱いている場合、最新のメジャーアップデートは、ゲームに写真モードを追加するため、つかむ価値があります。ゲームアップデート3は、追加されたアクセシビリティオプションとユニークなPS5アバターも無料で紹介します。

新しい写真モードでは、さまざまなフィルター、ステッカー、ポーズ、その他のカスタマイズオプションを使用しながら写真を撮ることができます。これはシングルプレイヤーでのみ利用可能で、一時停止メニューからアクセスできます。また、このモードでコルトとジュリアナ間を交換したり、衣装や武器(特定の武器のバリエーションや皮膚を含む)を交換したり、数十以上のポーズにアクセスすることもできます。

PS5のショートカットを作成することもできます。PCユーザーは、デフォルトで「P」を押すことでアクセスできます。

オプション>コントロール>「コントローラー」タブ>写真モードクイックアクセス>はい
ゲーム内で、デュアルセンスで「作成」ボタン(タッチパッドの左側にあるボタン)をダブルタップして、写真モードを開きます

新しいアクセシビリティ機能の場合、Arkaneは、メニューナビゲーションの改善とインターフェイスオプションから多くの新しいゲームプレイオプションまで、30を超える改善と追加のオプションがあると言います。このアップデートには、オプションメニューにある専用のアクセシビリティカテゴリも追加されています。いくつかのオプションには、戦闘の難易度の増加または減少、リプライズの数の調整、ゲーム速度の低下が含まれます。また、さまざまなテキストとグラフィカルな要素のサイズ、不透明度、色のカスタマイズ、これらすべての機能へのアクセスをより親しみやすくするメニューナビゲーションなど、新しいHUDおよびサブタイトルのオプションもあります。

いくつかの新しいPS5アバターをつかみたい人のために、ColtやJuliannaなどのキャラクターを含む9人から選択できます。この景品をどのように引き換えるかを確認するには、指示のためにデスループサイトにアクセスできます。

DeathloopのオープンエンドアクションとRoguelite Elementsの組み合わせにより、Deathloop のファンキのゲームオブザイヤーは、2021年に利用可能な品質タイトルの数を考えると、小さな偉業はありませんでした。

「おそらく、Deathloopの最も称賛に値する部分は、一見異なるものが非常に多く、それらの間に調和を生み出す方法です」と、Tamoor HussainはDeathloop のファンキのDeathloopレビューで書いています。 「孤立したと感じるゲームプレイシステムは、より大きなパズルの断片になります。そして、それらがシームレスに接続する方法を見ると、それが本当に特別な成果であることがわかります。」

最高の写真モード:写真のスキルを曲げることができる25ゲーム

続きを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。